美容は毎日ぬかりなく

お金をかけない美容法

最近は、美容クリニックやエステサロンに通っている人が増えていますが、お金をかけずにキレイになることができます。
モデルや女性タレントは、高級な化粧品を使って、エステサロンに行きまくっているイメージもありますが、意外とシンプルな美容法を取り入れているので、真似できるといいと思います。
スキンケアは、意外にキッチンにあるものが役立ちます。
ラップや重曹、米のとぎ汁もスキンケアの手入れに役立ちます。
ラップは、化粧水やパックの浸透力を高めることができるので、乾燥が気になる時にはおすすめです。
普段、使っている化粧水を肌につけてラップをすると保湿効果を高めることができます。
唇のあれが気になる時には、リップを塗ってラップをすると唇がプルプルになります。
ラップは、一時、脚やウエストまわりに巻くダイエットに人気でしたが、肌の引き締めにもおすすめです。
最近は、化粧水の浸透が悪いと悩んでいる女性が増えていますが、化粧水の浸透が悪いと、肌がビショビショでいつまでたっても乾きません。
そのような時には、浸透美容液もおすすめです。
洗顔をして化粧水をつける前に浸透美容液を使うと、化粧水がグングン浸透していくのが分かります。
浸透美容液は5000円ほどで買えるので持っていると便利です。
30代後半や40代以上にもなると、毛穴の開きや黒ずみも気になってきます。
若い時には、洗顔だけで落ちた毛穴の黒ずみもそう簡単には落ちません。
毛穴効果のあるスキンケア化粧品を使っても効果が感じられない人には、重曹もおすすめです。
洗顔石鹸を泡立てて重曹を一つまみ入れるだけで驚くほど毛穴の黒ずみが落ちます。
重曹はボディの黒ずみにも効果があり、重曹配合のスキンケア化粧品も販売されています。
重曹はドラッグストアやホームセンター等で買えますが、スキンケアに使う時には、食用を選びます。
米のとぎ汁は、汚れを落とす効果もあり保湿効果抜群です。
米ぬかを使ったスキンケア化粧品もたくさんあるので、効果が高いことが分かります。